桂会計/WONDERSは
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
いわき所属
お気軽にお問合せください。
桂会計/WONDERS
TEL:0246-21-8737
t-lee-katsura@tkcnf.or.jp

事務所紹介

時代の鍵

隣の人を押しのけ 競争に勝って 財産を増やしても、
全部 天に取り上げられてしまう。
そこに 今の時代がどういう時代であるか
天意を知るヒントがあります。

【天とつながっている】
 天のシナリオ、自分の使命をしっかり感じ取る能力を持ち、
 理屈や対面にとらわれず、
 その通りに行動する意思を持っている。

【地とつながっている】
 世の中の因果関係を良く理解し、非常に困難な事でも、
 具体的に実行できる技能、忍耐力、熟練の力を持っている。

【天とつながっていない】
 何をなすべきかの判断、何を幸せと思うかの価値観、
 これらが非常に狭くて自己中心的。
 明るい窓ガラスめがけて突進するばかり。
 突き破る事は出来ない。

【地とつながっていない】
 思いはどんどん前に進むけれど、
 現実社会における行動力が十分身についておらず、
 しかるべき結果を具体的に出せない。

【天とも地ともつながっていない】
 自分にとっての人生目的が分からないまま、
 日々忙しく動いているだけ。
 周囲の状況に振り回され、理想や希望には否定的。
 不安を感じ動けない。
 この状態の人が余りにも多すぎるようです。

神を知るには、その人のタイミングがあります。
( ここで言う神とは、宗教でいう神様ではありませんよ。
 宇宙や自然、エネルギー、偉大なる叡智など
 人それぞれ呼び方が違うだけです。 )

人は、絶体絶命の窮地の土壇場で 最後に諦めかけた時、
 崇高な宇宙の法理 (霊的心理) との出会いがあったりします。
従って、今現在 借金苦、病気、災難に襲われていたとしても、
すべてが順調なのだと、 万事良好なのだという事も
あわせてお伝えしたいのです。
決して、否定的な考えや 投げやりの行動は とらないで下さい。

人間というのは、魂が中身で、身体はまとっている洋服のようなもの。
だから自分は 霊(魂)だと思っていると、
神様は、人には先が見えない状態で 一歩一歩進め導いてくれます。
先は見えずとも 導かれるままに進んでいくと、
その道中 年輪を刻むように 人は成長するのですね。

自分自身に訪れる物事を 目を凝らしてご覧になって下さい。
そこには多くの意味があり、それらは多くの事を教えてくれます。
日々の出会いや 縁というものを 意識的に大切にして下さい。
気づきの内容も変わってきます。

つながって下さい。
目覚めて下さい。
魂の扉を開いて下さい。
そして一歩踏み出して下さい。

本当はこうなのに、それでは儲からないから・・・は、通用しないのです。

それが、 時代の鍵  なのです。

自然の法則と調和した経営を目指して

種が、土中の暗闇に蒔かれると、
その種の生命細胞の絵と まったく同じように
発達しようとする動きが 開始されます。

自然の法則 に従って、
種は 芽を光に向かって伸ばし始めます。
同時に 根を下におろし 栄養分を求めます。
根が下に伸びる時、もし何らかの障害物にあたると、
根は その障害物を 突き破ろうとはしません。
根は 障害物を避けて伸びます。
もし、根が必要な栄養を見つけられない時、
その植物は枯れてしまいます。
すべてが上手くいけば、花をつけ、実を結び、
種を宿して 目標が達成されます。
再び種が落ちて、そのプロセスは繰り返されます。

本当のプロセスは、
表面下の見えない世界で起こっている
という事を心にとめておいて下さい。

私たち人間は、
見える肉体と 見えない魂と精神との 合体したものです。
見える三次元と見えない四次元世界の双方に住んでいるのです。
この見えない四次元世界を知らないと
積極的に運命を開拓する事が出来ません。
見える世界と見えない世界の影響比率は、
氷山と同じ 1対9 だそうです。
ここが重要なのです。
会社に例えると 9倍の生産能力があるということですから。

会社にも 見える会社 と 見えない会社があります。

見える会社とは、
人間、資本金、設備、商品、組織、マニュアル、財務諸表等です。

見えない会社とは、
経営者の思想や哲学、社員のプロ意識と意欲、モラル、働き甲斐などで、
これらから社員の活性、愛社精神、社風、企業文化等が作り出されます。

会社と顧客を結ぶのは商品のみではなく、
会社の経営理念や企業文化であります。

会社経営の基本思想であり、
行動基準でもある 経営理念 を見直し、
積極的に 見えない世界 を活用し、
生産能力を今までの9倍とし、
調和の取れた経営 をしていきたいものですね。